ドローン検定 基礎技能を最短3日で取得する方法

グラバー園に、トーマス・グラバーさんに会いに行く

新大工町駅から電車に乗って、20分ぐらいでグラバー園に到着。

停車駅で降りると乗ってた人達がぞろぞろと歩いていくのでついて行けば見えてきます。

最初の坂です。この頃はまだおみやげ屋さんはあいてましたね。この先に行くと閉まってきます。

ちょっと遊んでみました(笑)

グラバー園については、公式サイトから引用しますが、最先端文化都市であった長崎において外国との交易の窓口的な役割であったトーマス・グラバーさんの邸宅が合った場所、として認識していませんでしたが、まぁまぁあってると思ってます(笑)

グラバー園について

16 世紀後半 大洋の波を越え、夢を抱いて長崎にやってきた異国の商人たち。
ヨーロッパや中国から多くの人々が渡来し、この地は賑やかな国際貿易港へと発展し江戸時代の鎖国期に引き継がれました。
長崎も横浜・函館とともに開港され華やかな時代を残しています。
長崎港を見渡す丘陵地には日本風の屋根瓦に覆われた洋風建築が立ち並び、長崎外国人居留地が誕生しました。
その地に新たな歴史を刻む「グラバー園」。
スコットランドの貿易商人、トーマス・ブレーク・グラバーの邸宅をはじめ3つの国指定重要文化財の住宅と、長崎市内の貴重な洋風建築を見ることができます。
居留地時代の面影を今に伝える石畳や石段、長崎港を一望できるロケーションと、歴史、文化の香りに包まれながら、貴重なひとときをお過ごしください。

 

 

今回の目的は、3Dプロジェクションマッピングを見ること!なので、到着は夕方~夜でぜんぜんOKなのですが、寒いのでお茶でも飲もうとお店を探しましたが、なんと17時で終わり。夜にイベント開催するんだから、そこは商売として開けときましょうよと思いましたが、仕方がないので缶のポタージュスープで我慢しました。

なので、大浦天主堂も閉館の時間(しかも工事中(泣))

プロジェクションマッピングは19時から、この時はまだ18時にもなってない頃だったので、暇なのでブラブラ。こんな坂があったりして楽しいです。

 

風頭公園から見えていた大村湾に浮かぶクルーザーがここにありました。

近くで見るとめっちゃでかい!!

そろそろ日が暮れてきたので、入園してブラブラしてみます。

入り口です。遊園地みたいで懐かしいです。

このゆるキャラ?なんて名前だったっけ?忘れたw

上に上がってみますと、先ほどまでいたところ(亀山社中)のほうが見えます。

 

そうこうしているうちに日も暮れて、いよいよはじまります。動画に撮ったのでよかったらどうぞ。でも3分以上あって長いので、途中で飽きたら終わってくれてもいいですよ(笑)

 

はい、こんな感じ。う~ん、なんだろう。なんだか消化不良的な(笑)

お腹空いてきたので、いちどホテルに荷物置いて、今度はタチノミニスト・イン長崎としよう。

よかったらシェアお願いします

ドローン検定 基礎技能ライセンスなら

ドローン検定基礎技能を最短2日間で取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA