個人ブログは履歴書

スパッと決めました。

ちょっとどうしようかな~と思ってることがありまして。

今後、仕事の話もナニの話も全てはこの個人ブログにします。

昨日までウニャウニャしてたんやけど、やっぱり最後は人やんね!ってことで。

僕はGARDENZ Travel School という名前で旅行資格の講座をやっているんですが、そこでの情報発信を個人でするか屋号でするかってちょっと考えていた時期があってね。そこで書く内容はどうしても個人的にものなってしまって、講座のブログで書くようなことではないなぁと思ったりして。

つい最近、GARDENZ Travel で旅行業をスタートさせようと思ったんだけど、そんなのも全て個人的なことだし、何かしたいって感情は個人的なものだから、もう全部個人のブログで書けばいいやんってなったの。

僕のドメインshimika2.com はshimika2.net で僕が1999年に取って、WEB日記として書いていてその後失ったんですが、2013年に独立したときにcomドメインに変えて再取得して、という流れがあって。

そういうなんやかんやの中で、個人と法人ってどう違うねんと。一緒やん、と思ったらとても楽になりました。

 

やっぱり個人でしょ

近頃、ほんとにルールが変わってきている、と感じています。

いや、もう10年くらいずっと変わり続けているんですが、ここ3年ぐらいは大きな波の変化の中にいる気配が、ものすごーーっく大きいです。

今後は個の集団(個が仕事でネットワークで繋がっている状態)がチームとして仕事をするようになります。

これって、もう20年ぐらい前からSOHOとして活躍している人たち、フリーのクリエイターで仕事をしている人たちにはわかり過ぎるぐらいわかっていることだと思いますが、そんな世界がどんな世界にも進出してきます。

副業、働き方改革、パラレルキャリア、どんな呼び方しても最後は個人です。

個人と法人(個人事業も同じだよ)で悩んでいる人、そんなの悩むことないよ。全部同じ、全ては個人的な事情、個人的な趣味からスタートするものだから。

 

ブロガー的なブログは目指さない

単なるアクセスを集めて広告やなんやで稼ぐようなブログは目指してません。

今までは多少、そんな事も考えたこともあるけども(笑)、やっぱり向いてないもん。そういうの。

ぶっちゃけ、ゼロは嫌だけど別に見てくれなくてもいいやと思ってるところはあります。でも、個人を表現するのにこんなに便利なツールもないとも思っています。

僕は、ブログは履歴書だと思っているので、自分の思ったことを書いて、自分のことを知ってくれるツールとして初めて会う人に「もしよかったら」的にアドレスを差し出したいなと思います。

そういえば、先週はじめて一緒に飲んだ人に、「シミカツブログ読んで予習してきましたー」って言われたんだけど、僕も初めてお会いする人と会う前にはブログとかあったら読むようにしています。そんな使い方(使われ方)が理想だなーと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA