ドローン検定 基礎技能を最短3日で取得する方法

【海外】行ったのと行ってないのとでは、雲泥の差がある

来週の月曜日からシンガポールだ。

家族は先に行っていて、僕が後から追いかけていくことになっている。シンガポールはこれが3回目、海外に行くのは何回目か忘れたが、前回から3年経っている。

前回は2001年8月末にNY~ロスへ行った。ロサンゼルスは初めてだった。あの、911のちょうど10日前だったので、あの頃のことはよく覚えている。

マーケティングの師匠であるマーケティングコンサルタントの阪本啓一さんのセミナーに大阪で参加した僕は、その場で「今年の夏はNYの阪本さんのお宅に遊びに行こう」という企画に乗っかって、同じ時期に受講したひさやん、ハヤカツと3人でNYに行った。

関空からバンクーバー経由でNYに入り、初めての夜はドミトリーに泊まった。翌朝、パトカーのサイレンで起こされて「ああ、これがNYか。すごいな」と感じた。

 

セントラルパークで昼寝したねん

このあたりのことは、以前の日記に書いてあるので、いずれここに移すつもりだ。画像もどこかにあるはず。

ずっと日本にいれば見えてこないことなんかも、その場所に行くことで見えることが確実にある。体験したことがないことも、体験・経験すること、雰囲気を味わうことで自分の考えにテイストが加わるんだと思う。経験したことないのに、「行ったつもり」でアウトプットするから、リアリティが加わらなくて、結果「浅く」なる。

行動こそ真実、と教えてくれたのも阪本さんだった。

よかったらシェアお願いします

ドローン検定 基礎技能ライセンスなら

ドローン検定基礎技能を最短2日間で取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA