ドローン検定 基礎技能を最短3日で取得する方法

3回目のシンガポール

※楽天ブログからの移行にあたって、画像が全部飛んでしまいました。古い記事なのでバックアップもありません。非常に残念です。

シンガポールに着いたのは夜。そのまま空港からタクシーに乗ってホテルへ。

空港では間違ってパリ便のbaggage claimに並んでしまい、「なんか人の数が少ないなぁ」と思ってたら日本便は隣のレーンだった(笑)ま、そんなこんなでタクシーに乗ろうと「taxi」の表示の通りに進み、人と同じように並んでたらその乗り場はタクシー乗り場ではなく、・・・・何てこともなくきちんとタクシー乗り場だった

シンガポールは3回目になる。

1回目は23歳の時、オーストラリアからの帰りにシンガポールで2泊した。そのときは確かマリーナマンダリンに泊まったように記憶している。

2回目は2000年7月、義理の妹の結婚式に呼ばれて訪星(シンガポールは漢字表記で星なんだよ)。このときは4日滞在して2日間を式関係の行事で使い、他の2日間でゴルフしたり観光したりと。マッサージも行ったな、そういえば。地元の人間しか来ないところに連れて行ってもらった記憶がある。

今回が3回目。なんだか当たり前だが3回来てもタクシーからの景色はあまり変わらない。中心部のコンドミニアムの数が若干増えていることと、いつ来ても建築中の高層ビルがあるってことくらい。あんまり日本とこのあたりの事情は変わらないらしいけど。

今回のホテルは「グランドハイアットシンガポール」を予約してもらった。数年前にフォーシーズンのシンガポールに泊まった時はホテルが改装工事中で、あまり雰囲気を味わえないというかよくわからなかった(隠れてたので)のですが、今回は改装後キレイに生まれ変わった後ということでとてもきれいです。義理の弟に予約してもらいました。ありがたい。

タクシーでホテル玄関に付けてもらったら、ドアマンがお出迎え。フロントで先に家族がチェックインしている旨を伝え部屋番号を教えてもらい、カードキーを受け取り部屋へと向かう。子供たちはもう休んでいるらしいが、今回部屋をジュニアスイートにしてもらったので、リビングでテレビを見てても邪魔をしないのがいいですね。

嫁さんとビールを飲んで、お腹が減った時のことを考えて、伊勢丹で買ってきもらったお寿司を部屋でつまむ。その後シャワーを浴びてタイガービールを飲んで就寝。

よかったらシェアお願いします

ドローン検定 基礎技能ライセンスなら

ドローン検定基礎技能を最短2日間で取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA