ドローン検定 基礎技能を最短3日で取得する方法

【書籍レビュー】経営パワーの危機 三枝匡

朝からボーっと新聞などを読み、ふと思い立ち、ジムへ。

朝起きた時、「なんだか最近体のキレが悪いなぁ」と思ってたので、これは本格的にまずいかもしれないと思ったのである。先週も行ったが、1回くらいしたところで何の役にも立たないのはわかっているから、今日からちょこっとずつでも体のキレを取り戻すことに決めた。

30代も半ばに差し掛かってくると、だんだんと体の悪いところが出てくるのか、最近は腰が痛い。昨日からは胃腸も弱っているような気がする。美味しいものも食べられず、お酒も飲めないようになるのは嫌だし、ストレスとも闘わなければいけない。老いと戦うのではなく共存できないものだろうか。

久しぶりに激しい運動をしたこともあり、帰ってからはさすがにしんどくなったが、30分ほど昼寝をしたらちょっとは元気も回復、子供たちと遊ぶ。

午後からバーベキュー大会が予定されていたのであるが、台風の影響で中止になった旨を聞く。なので予定がなくなった。しょうがないので家で読書をする。三枝匠の「経営パワーの危機」を読んだ。企業の再生には起業家マインド(ベンチャー精神)が大事であり、すなわち日本の多くの経営者には見られるその精神が、ミドル以下、現在の管理職のほとんどにそれらの精神が見られない、という内容だ。

また、ベンチャー精神には多くの経営パワーがあり、それらの崩壊イコール日本企業の崩壊につながっている。約10年前の本なので、今はわからないが、もしかするとこの本よりもひどい現実になっているかもしれない。

僕は大企業で働いた経験がないのでよくわからないが、ベンチャーこそ挑戦者だ、という世間の風潮にはちょっと違和感を覚える。大企業でも挑戦者だし、今やプロジェクトで仕事をする時代、大も小もないのではないだろうか。

ベンチャー=挑戦者という図式はわかりやすいから、マスコミなんかはこの図式で記事にしたほうが記事にしやすいのもあるのだろう。小説仕立てで読みやすいので、暇つぶしにはちょうどいいかも。

夕食後、外で「ドーン、ドーン」という音がするので花火かな?と思いエレベーターで6階へ上がってみたら、結構すぐ近くで花火が上がっていた。伊丹市の花火大会のようである。今日は台風なのでもしかしたら中止かなと思ってたら、開催されていたようだ。今年は花火に行ってないので、ちょうどよかった。

風も涼しく、もう秋の気配が少しずつ感じられるようになってきた今日この頃。

よかったらシェアお願いします

ドローン検定 基礎技能ライセンスなら

ドローン検定基礎技能を最短2日間で取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA