ドローン検定 基礎技能を最短3日で取得する方法

備えあれば憂いなし

揺れた。

長男と一緒にテレビを見ていた僕は、「地震だー」と言って長男君を机の下に入れ、長男君は「パパ、地震やでー早く机の下にはいらないと」と言って自分から机の下に入って行った。

その後地震は収まりもう安心と思ってたら、和歌山では15~20分おきに地震が起こっている情報がテレビを通して目に飛び込んでくる。「なんか嫌な感じがするなぁ」と思いつつ、PCで仕事をしていたとき、また来た。

すぐ横で子供たちが寝ているので、起こそうかどうしようか考えながら様子を見ていたら、ゆっくりと収まってきたので、ちょっと安心。すぐにNHKを付けて情報を仕入れる。すると今回も和歌山・白浜が震源地とのことで、すぐに白浜の友人が頭に浮かんだ。

もう5年以上会ってないが、携帯メールにて「地震大丈夫か?」と入れるとすぐに返信。「とりあえず家は大丈夫。今から脱出する。そっちは?」とのこと。「こっちも揺れたけど、大丈夫。安心した。気をつけて」と入れて、ほっとした。

こういうとき、僕にはまだ、とっさにどうしていいかわからないです。

とりあえず、たんすが倒れてこないように押さえてたり。一応たんすが倒れてきても大丈夫なように寝てはいるんですけどね。

浅間山が噴火したり、台風がたくさんきたりと、何かの前兆みたいなことがたくさん起こっているので、なんか嫌な感じですね。備えあれば憂いなしです。我が家も防災セットは2セット常に用意しています。

こういったものではなくて、ちょっと大きめのリュックサックに非常用のラジオや懐中電灯、缶詰や乾パン、お水、チキンラーメンみたいなものをひとまとめにして入れています。

あとは定期的に賞味期限や電池、動作確認なんかをしています。震災を近くで経験した者として、いつなにがあってもいいように。ないのが一番なのですが。

よかったらシェアお願いします

ドローン検定 基礎技能ライセンスなら

ドローン検定基礎技能を最短2日間で取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA