ドローン検定 基礎技能を最短3日で取得する方法

ひとりで出来ることは意外に多い?少ない?

最近、ずっと仕事してる。

なので、ネタがない。探せばあるのだろうけど、頭の中で仕事がグルグルしている。新規事業のプランを練っているのだが、そこで発火点戦略について考えている。少し考えると、発火点はひとつではないように思えるのだが最初の一手を打つとなると、やはりひとつだ。将棋と一緒で、着眼大局・着手小局、最初の一手があとで響いてくる。

ひとりで出来ることは、以外に少ないと思うか、以外に多いと思うか。実はこれはとても大事だ。少ないと思う人はやろうとしていることが多すぎる。多いと思う人は、ぐっと絞ってフォーカスしている。だから多いと感じる。最初のスタートは手を広げすぎないこと。今の自分で出来ることだけにフォーカスすることだ。

実はここに落とし穴がある。自分では絞ってるつもりがいろいろ考えすぎてしまい、ついつい「あ、これもやってなかった」と思ってしまう。まずはキャッシュの回収をいつ出来るのか、そこに絞って考えてみることが大事だ。商品開発よりもキャッシュの回収だ。大抵の場合、商品開発に時間をかけすぎて、キャッシュの回収が遅れてしまうことで事業が失敗するケースが多い。

よかったらシェアお願いします

ドローン検定 基礎技能ライセンスなら

ドローン検定基礎技能を最短2日間で取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA