ドローン検定 基礎技能を最短3日で取得する方法

世界の終わりとハードボイルドワンダーランド

世界の終わりとハードボイルドワンダーランドを久しぶりに読み返した。

「世界の終わり」と「ハードボイルドワンダーランド」という二つの物語が同時進行で進んでいく構成になっているのだが、久しぶりに読んで思ったこと。

含蓄に富んだ言い回しが多数用いられて、ボキャブラリーの棚を整理して新しく加えたい言葉達がたくさん存在していた。いつもいつも思うのだが、村上春樹の作品を読んだ後は言葉の棚を編集したいキモチになる。ただ、その使い回しを使いたいのだが、使えるシチュエーションになかなか遭遇しないのが残念。

計算師である私と老博士、太った娘、やみくろとの闘い、キウリのサンドイッチ、一角獣、僕、夢と夢読み、影、壁、心に残ったキーワドはこれくらい。村上春樹さんの小説を読むと、なぜか無性にサンドイッチとビールとオムレツとパスタとサラダが食べたくなるのはなぜだろう。

よかったらシェアお願いします

ドローン検定 基礎技能ライセンスなら

ドローン検定基礎技能を最短2日間で取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA