ドローン検定 基礎技能を最短3日で取得する方法

踊るコンテンツビジネスの未来

今年のあわただしい年末が、ようやく先週末で落ち着いた。

年末は、龍谷大学のビジネスプラン作成講座からビジネスプランコンテスト。同志社大学でのビジネスプランコンテスト=New Island Contest (NIC) が連続して開催され、どちらも盛況のうちに終了した。

ということで、頭の中のHDDを入れ替えるべく本を読み始めた。

この3ヶ月ろくにメンテもせず、ほったらかしで新しい情報を入れてこなかったのでどんどん入ってくる感じ。

今読んでいるのは、これ

「踊るコンテンツビジネスの未来」

新幹線に乗る前に駅のキオスクで、表紙を見て「ピンと来て」買った本ですが、かなり面白かったです。

コンテンツビジネスって何?って方も十分楽しめます。途中、プレゼンの外部環境分析みたいな、マーケットについての資料ばかりのページがあり、うざったく感じるところもありますが、全体的にはよくわかる構成です。特にジブリの鈴木さんや「踊る」の亀山さんの話はかなり自分の仕事に繋がる部分が多かったです。

コンテンツは、プロデュースされて初めて商品になるということ。ハードもソフトもどちらかありき、では考えられないということ。当たり前だけど、コンテンツには生産と流通があるということ。コンテンツビジネスとは?ということ、プロデュースとは?についてヒントを得た1冊

 

よかったらシェアお願いします

ドローン検定 基礎技能ライセンスなら

ドローン検定基礎技能を最短2日間で取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA