ドローン検定 基礎技能を最短3日で取得する方法

JOBカフェOSAKAのイベントが阪急ビックマン前でやってます

JOBカフェOSAKAのイベントを、阪急BIGMAN前でやってた。

最初はなんだ?と思い、近づいてみるとJOBカフェのイベントなのであった。外見は実にカフェなのだが、中身はPCが数台置いてありそこで仕事を自由に検索できるようにしてある。

「15歳から34歳までの仕事探し」ということで、ぎりぎり私も入るので、パンフレットをネタのためにもらっておいた。

そこの表紙には、「やりたいことってなんだろう?」という一文があり、つぎにページをめくれば、「楽しいことがしたいけど、それが何なのか、うまく答えられない」って書いてある。で、さらに次のページには「みんなどうやってやりたいことを見つけたんだろ?」、最後には「そんなあなたにJOBカフェOSAKA。やりたいことを見つけるコツ、おすそ分けします」とある。

メニューには、個別相談・お仕事紹介・スキル講座・セミナー、などがあり、就職活動のためのメニューも揃っている。

今までのお役所仕事ではない、民間の若いスタッフが対応している写真が掲載されてて、いままでハローワークなどにのこっていた、ある種独特なとっつきにくさもない。この「出張JOBカフェ」には、スーツから普段着の20代の若者の長い列が出来ていた。

僕は、経産省のプロジェクトにも接する機会があるので、たまたまこの取り組みを知ってたけど、ほとんどの人たちは知らなくて、だからこういうイベントをやっているわけで。いいことはどんどん税金を使ってやるべきだと思うし、積極的にプロモーションをかけるべきだと思う。

お役所は宣伝が下手だから、せっかくいいものに税金を投入しても、知らないままに終わってしまうことが多々ある。だからBIGMANで派手にプロモーションを掛けてたので、ちょっと嬉しくなりました。

この試みが上手く行くか行かないかは別として、僕はこいうった試みは大好きです。しかも、今の社会には必要なことだと思うしね。もっともっと派手に宣伝して、利用促進されることを望みます。今度機会があれば、一回行ってみよう。

 

============================================
追記

1)JOBカフェOSAKA in BIGMANは、1月30日までやってるらしいです。

2)いろいろと探してみたんだけど、大阪以外にやってるところが少ないですね。(熊本くらい)

これ、一応「若者自立挑戦プラン」という、国の立派な施策のひとつなんだけどなぁ・・・。経産省・厚生労働省・文科省・内閣府の、4省庁が合同で行う国の政策なのです。

よかったらシェアお願いします

ドローン検定 基礎技能ライセンスなら

ドローン検定基礎技能を最短2日間で取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA