ドローン検定 基礎技能を最短3日で取得する方法

決定権と責任

昨日は朝から某NPO法人の理事長と打ち合わせ
新規ビジネスの話など。

スキームはまだ決まってないけど、とりあえず面白いコンセプトになったと思う。
有意義な打合せ。
早速取り掛かってみたいと思う。

~HABANAmode「全ての男は消耗品であるvol.8」~より

「決定権とセットになった責任という概念がないのは非合理だと思うだけだ」

何かをするというのは、確かに、決める人が責任を取るという概念があると思う。しかし、(よくは知らないが)大企業などのプロジェクトになるとこのあたりが曖昧なままどんどん進んでしまい、結局、誰がこのプロジェクトを推し進めて、誰が責任を取るんだということが曖昧なことが多い。結果、失敗したプロジェクトそのものがどこかへ行ってしまう。
また、企業などでは責任の取り方そのものが曖昧なことが多いが、ベンチャー企業はその責任そのものが、事業の失敗=倒産という形で現れることもある。責任の取り方はそれぞれかもしれないが、そもそも、責任を取るという概念自体がないことが多く、それは、そのままこの国の形となって現れているのかもしれないし、私たち国民の国民性となっているのかもしれない。
それは推測であり、よくはわからないが、失敗を奨励しない、失敗しないように(当たり前だが)頑張る、ということが今の教育のコンセンサスになっているような気がする。
僕なんかは、「あぁ、もうこれでクビって言われてもしゃあないかな」って思いながらメールを書いたりしているので(笑)、いつでもハラハラドキドキな気分でやっているが、それが「責任を取る」という概念なのかもしれない

よかったらシェアお願いします

ドローン検定 基礎技能ライセンスなら

ドローン検定基礎技能を最短2日間で取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA