ドローン検定 基礎技能を最短3日で取得する方法

グローバルな視点を持つということ

ダイムという雑誌を勧められて購入、読んでみた。

新・日本経済物語(だったっけ?正式名称は忘れた)を読んで、う~んと思った。まぁ、日本も捨てたもんじゃないな、と思っている僕の中の半分と、いやいや日本はもう終わりやで、という半分の僕が実際にはいるわけなんだけれど、今日は、日曜日の朝にサンデープロジェクトを見終わったときのような絶望感がありました。

まぁ、社会人1年目に海外で生活した僕としては、基本的にはこれからはグローバルに考えたり出来ることが生きて行くための条件だと思っているので、10~30年というスパンでは、日本という枠の中だけで考えることは難しいし、常に世界を意識した市場のあり方、みたいなことが重要だと思っているので、特に「そうなるかもねー」という程度でしたけど。だけど、自分のビジネスを考えたときに、「じゃあお前は出来てるのか?」と問われると難しいわけで、出来てない理由を探すより、この視点を持って行かなくちゃ、と思い直しました。
昨日の日記で、アメリカ的グローバリズムに対して、みたいな話を書きましたが、それとこれは全く違う話。ビジネスとしての方法論ではなく、俯瞰する視点、ということ。

実は、去年の日記にも書いたんだけど、昨年の8月には1週間ほどシンガポールに行ってて、それは、今後のビジネスの広がり方を模索する、みたいな意味も半分くらいはあって、目的自体は達成できたんだけど、日本に帰ってきて、視点そのものを置き去りにしていた自分を知って、愕然となる。

再度確認できてよかった、ということと、ここにもしかしたらビジネスチャンスがあるのかもしれない、ということで、少し事業計画書に手を加えようと思います。

よかったらシェアお願いします

ドローン検定 基礎技能ライセンスなら

ドローン検定基礎技能を最短2日間で取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA