ドローン検定 基礎技能を最短3日で取得する方法

正統派の牛丼 吉野家

牛丼はやっぱり吉野家だと思う。
そして、正統派男の食べ物だ。
初めて食べたのは中学生ぐらいの時、
確か牛丼1杯500円だったと記憶している。
生たまごをかけて紅しょうがを山盛りにし、七味をぶわっとかけて食べる独特の食べ方。
さっと入ってさっと食べてさっと出る。
これぞまさしく男の正統派牛丼屋、吉野家だ。
社会人になってからは夜に〆で行くことも多くなった。
酒の後でラーメンかうどん。
ミナミの堺筋沿いにはたくさんうどん屋もあった。
十三の栄町商店街という歓楽街の入り口に吉野家がある。夜中でもキャバクラ帰りのサラリーマンからお姉ちゃんまでいらっしゃる。個人的に十三の深夜は吉野家だと思ってる。
最近、高校生ぐらいの男が数人で来て、牛丼食べた後でスマホ触ったり、しゃべったりしてる。アホかと馬鹿かと。小一時間問い詰めたい。男はだまってさっと支払って出て行くのが吉野家だ。そんなこともわからんガキは吉野家にはまだ早い。早く大人の修業をしなさい。
男、仕事、疲れ気味でビール、そして牛丼。
断言するが、これを演出できる牛丼屋は吉野家だけだ。
松屋やすき屋が逆立ちしても纏えないブランドを吉野家は持っている。

よかったらシェアお願いします

ドローン検定 基礎技能ライセンスなら

ドローン検定基礎技能を最短2日間で取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA