ドローン検定 基礎技能を最短3日で取得する方法

サービスをEC的に販売する

前回は、決済、発注、出会い がトレンドだという話を書きました。そしてインターネットでどう変わったかのようなことも。

では、これからどんな方向にビジネスは進んでいくのでしょうか。

ぜんぜんわかりませんw

リアルサービスのECという発想
———————————–
むかーし、グルーポンサービスがどんどん出てきた時に、ここにサービスが載るようになるんじゃないかと想像しました。
すると、マッサージとかカットとかが載るようになりました。
たぶん、もうちょっといろいろ、便利屋さんとかが出してもいいよなーって考えてたら、案の定便利屋さんがサービスを出してきました。今は水道屋さんとかもあるのかな?

いま一番それに近いことがすぐ出来るのが、風俗系だと思います。
あれはサービスの内容が決まっていて、それに定価が付いている。オプションも決まっている。グルーポンでは多分規定に引っかかるのかもしれません。そりゃそうですよね。風俗グルーポン作れなかったんでしょうね。

あれはECが出来ますよね。

タイムセールも思いのまま。すぐカードで決済。事前予約あり。あ、事前予約は女の子が出勤してこない可能性もあるから危険だね。その時は払い戻しか、違う女の子を選べる。
売れたらメールでチケット添付。メールが届かない可能性もあるね。TSUTAYA方式でチケット画像を保存してもらう。奥さんにばれないようにw

お客さんはそれ持って店に行く。
iphoneのパスブックとかで出してもいいね。
やばいのは個人でサービスが入ってくる可能性がある。それやると法律違反になるからアウト。

僕は、おそらく近い将来、サービスもこんな感じでEC的に取引されるのが拡がるんじゃないかな、と思ってます。

そして、企業のサービスが細分化されてEC的に販売、そこにクラウドソーシング的に個人が参加できるようになってくる、そんな感じで進化していくんじゃないかなーっと考えています。

まずはミニマムで立ち上げてみる、そこでいったんローンチして改善しながら進めていく。という手法が大事だと思います。ある程度の設計はきちんとするけど、そこから先は立ち上げてみないとわからない事のほうが多いですし。

細かいところをどうするかはアレですが、そういうことをぼんやりと考えています。

よかったらシェアお願いします

ドローン検定 基礎技能ライセンスなら

ドローン検定基礎技能を最短2日間で取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA