ドローン検定 基礎技能を最短3日で取得する方法

ランサーズのパクリ疑惑とクラウドソーシングサービスの今後

ランサーズのパクリ疑惑とクラウドソーシングサービスの今後

今、新しい事業のロゴを作っているのですが、Lancers(ランサーズ)というクラウドソーシングサービスを利用しました。

私自身、クラウドソーシングサービスの利用は2回めです。

このサービスの価値は、
1)複数の提案を見れる(コンペ形式の場合)
2)価格が押さえられる
ことがあるように思われます。
1)については(どんなシステムか知りませんが)、最低提案数保証というのがあります。
2)は、フリーランサーに発注することになるので、実績のある人よりも(実績のある、素晴らしいクリエイターもいらっしゃいます。)価格が押さえられるというのがあります。
自身、クラウドソーシング事業を計画していたものとして、メリットデメリットがあるのは重々理解していますし、このようなサービスが育っていくためには、ある程度の試行錯誤は致し方ないところだとも思っております。

しかしながら、改めてタイトルのようなパクリ疑惑があるのは知りませんでした。
最初にご指摘頂いたのは、検索結果にも公開されていらっしゃるので、ここにリンク張ってもいいと思いますが、ランサーの方でした。
http://www.lancers.jp/profile/akitaken

Lancers パクリ検証 というサイトがあります
http://www54.atwiki.jp/lanpak/
ちょこっと見ましたが、いろいろあるみたいですね。

私の設定した締め切りは、月曜日の午後4時。
週末にたくさんのご提案を頂きました。

提案をいただいた方には非常に失礼な言い方ですが、結構、似た感じのデザインが多いような印象を受けました。

Lancersのシステム上、他のデザインが公開されています。
ですので、後で出す人は他人のデザインが見れてしまうのですね。
会員登録さえすれば、関係ない人も見れてしまったりします。

全部が全部じゃないんですよ。
そんな中で、「おおー」と思わせる、人とはぜんぜん違うデザインを出してくれる方もいらっしゃいます。そういうのには惹きつけられますよね。

クラウドソーシングという形態は出会いを演出するサービスなのですが、その出会う相手のモラルとか品質とかもしっかり守るということも、もうちょっと出来ればいいかなーと思いました。

あと、数が出ればいいのか、ということもあります。
最低保証といって、最低提案数が保証されているのですが、初めての人にはいい事だと思います。だって来るかどうかわかんないですからね。
では、質はどうなんだ?っていうのに、どう対応していくか。

ほんとに出会い系サイトは難しいですよね。(笑)

よかったらシェアお願いします

ドローン検定 基礎技能ライセンスなら

ドローン検定基礎技能を最短2日間で取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA