ドローン検定 基礎技能を最短3日で取得する方法

いい会社とは何か「Good Company いい会社 ビジネスとミッションは両立できる!」

いい会社とはどんな会社か?

 

これは、かなり難しく、かなり個人的な問いですね。

昨日読んだWIREDに素敵なタイトルがあったのでご紹介します。

2016-10-25-13-32-25

タイトルは、「Good Company いい会社 ビジネスとミッションは両立できる!」

というもの。

ほんとに?両立できてます?違う方向に行ってません?
なんだかチグハグな感じの会社も多いと思いますよね?特に大手とか。

 

スモールビジネスはそもそも組織が小さいので、チグハグになれないんです。
だってみんなが進む方が見えてるから。
毎日確認してたりするし。
ズレてたら、上司とかに「あ、そこちょっと違うのでこっち向かって」とか言われるので。

 

ミッションって何でしょう?

ビジョン=実現したい未来
ミッション=使命・役割など。
理念=最も大事にする考え方、価値観

とまぁ、こんな感じです。

実現したい未来があって、その為にはどんな使命や役割をもってその未来の実現に向かうのか。
そんな感じです。

みなさん、自分の会社や、チームの、自分のミッションって理解してます?

 

WIREDの23号から少し引用します。
————————————–
”会社って何のためにあるんですかね、という問いに対する最も腑に落ちた答えは、ある出版社の社長が語ってくれた、「一人ひとりが平凡で小さな存在でも、みんなが集まってやれば大きなことが出来るじゃないですか」というものだった。~(中略)~ その「大きなこと」というのは何も「世界を変える」とか「人類の未来を作る」とかいう大それたビッグイシューでなくてもよく~” 
————————————–

そうなんですよね。ここ大事ですよね。
みんなが一度は考える部分じゃないかと思うんです。

「私のやってる仕事って会社のために立ってるのかな」
「みんなの方向に合ってるのかな」

って。

会社を表す英語のcompanyですが、語源は、共にパンを食べる仲間、という意味があるそうです。詳しくはこちらに書いてありますので、宜しければ参照下さい。

いい会社の定義って、100の会社があれば100通り存在しますが、本来の意味に従って定義するなら、「何か一人では出来ないことをしようと思って集まった仲間」が、「そのやろうとするビジョンに向かって、ミッションを理解して進んでいる状態にある会社」がいい会社なのではないかな。

 

いいよね。なんか。

 

 

よかったらシェアお願いします

ドローン検定 基礎技能ライセンスなら

ドローン検定基礎技能を最短2日間で取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA