ドローン検定 基礎技能を最短3日で取得する方法

今後は、工場も所有からシェアに変化していく

日曜日の午後、ふと思いついた。

「賃貸で工場一棟貸しは難しいんじゃないか」

 

うちの会社は10年ほど前まで建設業をしていた関係で、

小さいながら工場を持っている。

廃業した今は賃貸で貸しているが、もう一棟貸しは難しいんじゃないか、とふと思った。

 

 

確かに工場とか倉庫専門の不動産仲介業者はいる。

2回ほど、そのような会社を訪問して相談をしたこともある。

皆さん一様に、「工場は難しいですねぇ。。。」とおっしゃる。

言ってることはわかる。
じゃあ、あなた達はどうやって商売してるのさ(笑)

 

自分が借りる方なら、そんなに業績が急に大きくなったり、小さくなったりはしないだろう(こっちはありそう)。

でもオフィスニーズほど大きくはなさそうだ。

 

昔、知り合いの知り合いが、小さい工場を何軒か買って、それを賃貸しているといったことを聞いた。

シャッター付きの数坪の工場。

それを貸すのだそうだ。

小さい会社はそれで十分なのだそう。

 

今後、経済成長も急激に上がることはなさそうだし、ましてや生産人口が減って行く未来、そんなにたくさんの工場も必要なさそうだし、逆に余ってくるだろう。

しかし、建設業者は今は不足している。

東京オリンピックもあるし、もしかしたら大阪万博もあるかもしれない。

 

自社では維持できなくてもシェアリングならどうだ?

使いたい時に使えるようにしてあげる。

ちょっとした加工などはガスと溶接機、切断機、塗装、組み立てが出来ればOKだ。

B2B業界はCustomer(C)から見えない世界だから、プロユースの設備なんかがあって魅力的だと思う。

企業でも個人でも使える工場。

使い方も教えるし、別料金でプロの加工も提供できる。

DIY向けにも最適だ。

工務店の工場なんか、最高じゃない?

 

 

ファクトリーシェアリング、いいかもしんない。

 

 

 

よかったらシェアお願いします

ドローン検定 基礎技能ライセンスなら

ドローン検定基礎技能を最短2日間で取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA