ドローン検定 基礎技能を最短3日で取得する方法

11月17日 ビジネスモデル研究所11回、「俺のフレンチでおなじみの俺のシリーズ」を研究してみました

「俺のフレンチでおなじみの、俺のシリーズ」を研究してみました

飲食店経験のないシミカツです、こんにちは。

実は私、飲食店ビジネスの経験がありません。アルバイトぐらいです。

そんな私でも理解できる、優れたビジネスモデルをご紹介します。

前回ご紹介したブックオフ創業者である坂本さんが、ブックオフを引退して新たに立ち上げた事業がこちら。

どどーん。

「俺の株式会社」さんです。

(下記、画像クリックで会社サイトに移動します)

俺の株式会社

 

 

 

今回のキモはたったひとつ!

回転率

です。

 

注目は8ページの『安田理論』です。

安田理論とは、俺の株式会社副社長の安田さんという方が考案された、回転率と利益率の相関関係を表す理論です。

これによると、同条件の店舗において、「俺の」のビジネスモデルであれば、回転率を4まで引き上げられた場合、原価率を最大90%まで引き上げても利益を確保できると考えられています。

 

通常、飲食店のビジネスモデルは原価率をどれだけ下げられるかを指標にするところが多いのですが、こちらはそれを上げて商品そのものの価値を引き上げ、それによって回転率を上げる工夫をすることで利益を生み出そうという、いままでの飲食店の常識の逆を行く発想で取り組まれ、成功されています。

 

まさに常識を打ち破る、
ベンチャー企業ならではの発想が素敵すぎます!

 

みなさんも、原価率を下げるのではなく、良い料理をお出しして回転率を上げる工夫をしてみるのも参考になるかと思います。

それではまた!

よかったらシェアお願いします

ドローン検定 基礎技能ライセンスなら

ドローン検定基礎技能を最短2日間で取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA