ドローン検定 基礎技能を最短3日で取得する方法

旅〜2018第一弾は香川・広島(1)「長田in香の香」

広島の重富さんのビールが飲みたいと思った。

すぐに予定を調整し、1月7〜8日に香川〜広島ルートで行くことに。

まず午前中に大阪を出発し明石海峡大橋〜徳島経由で香川へ。実は讃岐うどんをリアルに現場で食べたことがないので、ぜひ行ってみたいと思っていたのだ。

ところで、UDONという映画をご存知だろうか?

ユースケサンタマリアが主演の讃岐うどんがテーマの映画なのだが、詳しくはリンクを見てもらうとして簡単に言うと「パッとしなかった(と思い込んでいた)讃岐うどんにテーマを当て、掘り起こしていくことで讃岐うどんブームを引き起こす」みたいな映画だったと思う。たぶん。。。

まぁいい。で、そこに一度行ってみなければ!と思ってたので今回立ち寄ってみることにした。

7時頃大阪を出て2時間半ぐらいで到着、善通寺ICから近い場所のうどん店を探しつつ、見つけたのがこちら「釜揚げうどん 長田 in 香の香」さん。

お店の入り口、並んでいるところ。

こちらが釜揚げうどんといなり寿司。この出汁が旨いのである。

お店に到着し、駐車場に停めようとして「ん、まさか」、なんと駐車場がほぼ満車である。開店して30分にも関わらず玄関へ回るともうすでに人が並んでいた!

10〜15分ほど待ってご案内となり、入口で注文し札を受け取る。ここは釜揚げで有名らしく(ほんとは釜玉うどんが食べたかったがなかったので)釜揚げうどん小を注文。おとなしく席に着く。

ほどなくして運ばれてくる。つゆはとっくりの瓶に入れられてもってきてもらえるのであるが、これが熱くて持てない(笑)。おまけに持ち手が紐なので注ぎにくい。みんな上手に入れてるなーと思いつつ、初心者らしくなんとか入れることが出来た。

肝心のお味の方はというと、なんと表現すればいいか、もう単に「旨い」でいいのではないかと。うどんは腰のある方ではないが釜揚げうどんとして必要かつ十分なのはもとより、注目したいのは出汁(というかツユ)の方でこれがもう最高に美味しく釜揚げの良さを引き出しているように感じた。

さて、食事も終わり表に出るとずらーっと行列が。そうか、まだこの程度で良かったんだなとうどんの味を知ったあとで納得する。

さて、朝ごはんが釜揚げの小だったので、続いてもう一杯ぐらい行けるだろうと高をくくった我々は次のお店を探してマップと食べログを攻略し、釜揚げではなく釜玉うどんをやってるお店を探し始める。>つづく。

よかったらシェアお願いします

ドローン検定 基礎技能ライセンスなら

ドローン検定基礎技能を最短2日間で取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA