ドローン検定 基礎技能を最短3日で取得する方法

ゴールデンピーカンナッツという奇跡

今日は「ゴールデンピーカンナッツ『アリゾナの奇跡』」という、とてもスーパーで美味しいナッツを食べたらとっても美味しかったので、ご紹介しちゃいます。

 

ピーカンナッツって?

ピーカンナッツは、クルミ科の落葉高木およびその種実でして、形も味もくるみに似ていますが、味はくるみほど苦味がなくとても食べやすいナッツです。その歴史は古く、1600年ごろのアメリカでは既に栽培されていたそうです。そして、アメリカ先住民との交易では毛皮と交換されるほどの価値があったそうです。どれほどの量と交換されてたのかわかりませんが、寒い冬を超すための衣服、つまり命と引き換えにできるほどの価値があったのかもしれません。

ウィキペディアから「アメリカ建国以前の先住民との交易では毛皮と交換されるほどの価値があった。アメリカではピーナッツに次いで人気のあるナッツで、世界消費の8割はアメリカで生産される。ペカンの殻は本来光沢はないが、商品流通しているペカンは出荷前に研磨機で殻を磨いて光沢を出している」

 

美容やアンチエイジングにピッタリ

ググると出てきますが、ピーカンナッツのキャッチフレーズに「スーパーフード」ってついてたりします。実際に、他のナッツ類と比較すると、不飽和脂肪酸(つまり脂質ね、魚とかに含まれる油もこれとおなじもの)が多く、身体の酸化を防ぐのでアンチエイジング効果が期待できます。最近、忘れ物がひどくなってきた僕ら世代にもぴったりです。

ゴールデンピーカン社のサイトより

 

ゴールデンピーカン社のサイトより

 

なんとこのピーカンナッツを陸前高田市で生産するプロジェクトが発足!

ピーカンナッツの原産国はアメリカです。全世界で消費されるうち8~9割がアメリカで生産されているらしいのですが、この「ゴールデンピーカンナッツ『アリゾナの奇跡』」は、実は東京大学生産技術研究所と陸前高田市、株式会社サロンドロワイヤルが参画して、陸前高田市をピーカンナッツの一大生産拠点にするプロジェクトが発足しました。

東京大学生産技術研究所による、プロジェクト発表のニュースはこちら

サロンドロワイヤルさんはもともとピーカンナッツの日本への輸入量の三分の一を自社商品で消費するお菓子製造加工会社さんで、社長の前内さんは、実は私のお友達です。今回はそんな熱いプロジェクトのお話を聞いて、わたしも微力ながら応援させて頂きたいと思っております。

サロンドロワイヤル オフィシャルサイト

ゴールデンピーカンナッツのプロジェクト紹介ページはこちら

あ、サロンドロワイヤルさんのピーカンナッツチョコレートは食べだしたら止まりませんのでご注意を(笑)

 

このたび、ピーカンアンバサダーに就任しました

そんなわけで、このたびシミカツは「ゴールデンピーカンナッツ『アリゾナの奇跡』」のアンバサダーに就任いたしました。もうかれこれ1ヶ月ほど食べ続けてますが、なんとなく体調がいいです。以前より「あ~あれやん、ほら」っていうのがなくなってきた感じがします(笑)

わたしも糖質制限やってますんで、これはもう、ちょっと小腹がすいたときにもちょうどいいんです。だって糖質10gぐらいだもの。同時に脂質(不飽和脂肪酸)もビタミンも摂れるしね。

だいたい16時頃のコーヒーのお供とか、夜ごはん食べたあと、映画見ながらとかにつまむのにちょうどいいです。

 

「ゴールデンピーカンナッツ『アリゾナの奇跡』」はこちらで買えます。

15袋入りで税込み1620円です。生とローストがあって、どっちも美味しいですが、僕はおなか空いた時は生で、コーヒータイムにはローストがいい感じだと思います。

「ゴールデンピーカンナッツ『アリゾナの奇跡』」販売ページ

コンビニやオフィスグリコで甘いもの食べるんだったらこっちのほうがいいかもねー!

よかったらシェアお願いします

ドローン検定 基礎技能ライセンスなら

ドローン検定基礎技能を最短2日間で取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA