ドローン検定 基礎技能を最短3日で取得する方法

ブログは自分という人間を知ってもらうためのツール

ブログの役割について考えてます。

僕は2000年初期ぐらいからインターネットに日記的なものを書いてきたのですが、

最初は独自ドメイン、次に楽天ブログ、あとはグーグルのブログサービスとかもやって、最終的にはまた独自ドメインに戻しました。

むかしはずっと日記的なテキストでした。

見てる人も半径500mぐらいの友達とかが多くて。

それがいつの日にか、誰かがオウンドメディアとか言い出したりして、「ブログ」というのは何か「役立つこと」を書かなければいけないと言われ始めました。だいたい「WEB屋さん」と言われる人たちや、インターネットの中で仕事をしてる人たちが言ってたと思います。

芸能人なら何書いてもいいのに、素人は「誰かの役に立つこと」を書かないと「PV」が稼げないので「お金に」ならないのだというのです。

「ブログで起業」なんて書籍もたくさん出ました。

騙された(言い方悪い)人もいると思います。

その風潮に対しては、どっちかというと「そっち側」にいた事もあって、何も思わないというかむしろ利用していた側だったのですが、こっち側に来ると何か違和感あるんですよ。

 

「そんなに毎日役立つことなんてないよ」

自分のことはSNSで発信するようになったからなのか、ブログで適当に日記みたいなのを書いている人って本当に昔の人だけになってきたなーと。

 

で、思ったんですけど、もう「PV」も「アクセス数」も「コンバージョン」も要らないので、自分のブログは自分のこととか、好きなこと、仕事のことなんかを書いていこうと。

 

いや待て。

はじめっから好きなことを書いていいんだった(笑)

自分でドメイン取って、自分でサーバー借りて、ブログ書いてるんだから

 

ブログはね、これから(今までも)自分という人間を知ってもらうための場所なんです。

簡単に知り合えるようになると、相手のことがわからないまま仕事をするようになってしまうんですが、これって結構危険だと思うんですよ。

 

なので。

私は怖くないし、変な人じゃないし(変な人かもw)、少なくともあなたを騙したり犯罪を犯したりするような人間ではありません。どんな事考えて生きてきたかってことは、このブログを読んでくださいな、というような「コミュニケーションを加速させる」ツールだと思うのです。

 

なので、今日からそんな感じでブログと接しようと思いました、まる。

よかったらシェアお願いします

ドローン検定 基礎技能ライセンスなら

ドローン検定基礎技能を最短2日間で取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA