ドローン検定 基礎技能を最短3日で取得する方法

2019年が終わりますね

仕事が進まないもんだから、ブログに逃げますw

 

今年ももうあとわずかで終わりますね。

年末は結構忘年会的な飲み会が多くて、終わりが30日でした。

 

2019年は新しいことをひとつ始めました。

「ドローンスクール」です。

ちょっとスタートが遅かったかな、とも思いましたが、はじめました。

もともと資格講師の仕事をしていまして、次のコンテンツをどうしようかと思っていたのですが、ドローンは飛ばしてみると面白い!のです。と同時に、「こんな危険なモノが誰でも彼でも勝手に自由に飛ばしていいわけがない!」とも思いました。なので、しっかり伝えなきゃ、という思いで立ち上げました。6月からテスト的にスタートしましたが、おかげさまで毎月お客さんが来てくれております。有り難い限りです。

来年は、大学での講座も始まります。

ドローンは、将来的に自動車のように誰もが操作をするようになるかもしれません。職場でもある程度の社員さんが操作できるよう、体制を整えておかなければいけないかもしれません。

なので、学生さんには将来の可能性と、危険性と、安全なオペレーションについて伝えていきたいなと思っています。楽しみです。

 

 

年末近くなって、いろいろとお仕事の相談をされることが多くなってきました。

例えば中国輸入。

私、2009年頃から15〜6年頃まで中国輸入(正確に言うと、オリジナル商品のOEM生産と販売、仕入れ販売、ブランド立ち上げと管理など)ビジネスをしておりました。

自己紹介のところにも書いてますが、アウトドアECのナチュラムでPB商品の担当でした。

そんな経歴から、自社ブランドの立ち上げや仕入れ販売などの相談です。

打ち合わせをしていて思いました。

「よし、これを来年はやろう」と(笑)

思いつきではないですが、流れには乗る方です。

 

そんなこんなで方法を考えていると、やはり行き着く先は「広州交易会」です。

交易会といえば広州、中国です!ツアーです!旅行です(笑)

 

ということで、ビジネスツアーを企画しました。

ちょうど友人が同じようなことをやっていたので、一緒にやろうと声をかけて、やることにしました。

これがその説明会の案内ですが、私がセミナーをやることになりました。

https://www.facebook.com/events/619569402199464/

題して『中国輸入ビジネスのすべてを話そう』

サブタイトルは「稼げる商品の見つけ方、探し方」です。

  • 60年以上続く中国最大の展示会「広州交易会」ってなに?
  • 今の中国輸入ビジネスはこうなっている?
  • 稼げる商品の選び方と見つけ方
  • いちばん大事な「売り方」をどうするか
  • 中国輸入、こんなところに気をつけよう!

こんなことを話しますので、よかったら来てください。

 

まぁ、いろんなことがあった2019年ですが、2020年はもっといろんなことがありそうです。

時間を無駄にせず、一瞬をおもしろく生きたいと思います。

ではまた。

よかったらシェアお願いします

ドローン検定 基礎技能ライセンスなら

ドローン検定基礎技能を最短2日間で取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA