ドローン検定 基礎技能を最短3日で取得する方法

中国からのEMSが遅れているという噂(情報)と今回の経過について

ようやく上海からサンプルが届いた。

6月23日に発送して7月2日に届いたので、10日ぐらいかかっている。

今回、23日に上海からEMSで出した荷物(EMSじゃないと引き受けてくれない中身だったから)は、26日に北京に行って税関検査を受けてから戻され、6月27日に国際交換局から日本に向けて発送された模様。

普段、翌日には日本に到着し、翌々日には大阪の僕の手元に届くのだが、どういうわけか30日になっても全然表示が切り替わらない。

いろいろ情報を調べているうちに、どうやらEMSが遅れている(ひどいと一ヶ月はかかる)という情報にたどり着いたんだが、その情報も本当かどうかわからないので、いつも利用させてもらっている物流会社さんで、もういちど送り直すことに決めた。

幸い、上海チームの手元に予備のサンプルが一つずつあるとのことで、送り直し作戦を練っている中で今回のサンプルが危険物に当たる可能性があり、送れないということになった。

余談ですが、中国では担当者によってかなり言うことが違うので(役所も同じ)、判断は微妙なんだけど、こういうときは経験と勘に頼るしかありません。

 

で、僕は7月2日にこのサンプルを持ってクライアントと打ち合わせの予定を組んでたので、間に合わせたかったんだけどこの時点でリスケ決定。

もうしばらく来ないだろうなと思って次の日見てみると、なんと!昨日届いているではありませんかw

なんという素早さ、1日で通関終わらせて最寄りに配送し、配達もしていてくれていたとは!!!(郵便局さんありがとうございます&ごめんなさい)

今までは、国際交換局に到着してから届くまで、翌日の配達になってたんですが、今回は当日対応という素早さ!

中国からのEMSが遅れているというのは、一時的な荷物の集中とエアーの減便が理由だと思います。

ということで、これからサンプルチェックします。

 

よかったらシェアお願いします

ドローン検定 基礎技能ライセンスなら

ドローン検定基礎技能を最短2日間で取得する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA